事業用・投資用 不動産

不動産投資をお考えの皆さまからよくご相談いただく内容

<その1>プロの「目利き」で物件のアドバイスが欲しい

不動産投資・プロの目利きイメージ不動産投資の際は、私はふたつのポイントがあると考えております。

1.その対象不動産物件その物に不動産価値があるということ。
2.不動産投資ですからその不動産が稼げるかどうかということ。

1は近い将来価値が高まる値崩れしないエリアに存在し購入時よりも価格が下がらずむしろ高まる可能性を秘めている物件という意味です。まだ築浅という傾向も顕著です。但し、このような物件は既に価格がある程度のゾーンにありますので高額で販売されております。

2は価格に比較して賃貸収益が多く取れる、いわゆる利回りのいい物件です。懸念すべき点は築年数が経過し、維持費がかかる傾向があるということです。但し、給与所得の方は確定申告をされて損益通算をされれば税金が経費と相殺され還付されますのでご購入前にざっくりと税理士とご相談されては如何かと思います。

ハートベルカンパニー社では、「私が購入するとしたら」という視点で率直なアドバイスをさせていただいています。

率直に提案致しますので、特にシビアな中小企業のオーナー様にご支持を頂いております。

<その2>地域密着ならではの情報を教えてほしい

私どもハートベルカンパニーは東京都中央区にエリアを限定して毎日新しく売りに出された物件を価格・面積等の大小にかかわらず一括収集してリストアップしております。

当然、すぐ売却先が見つかる物件なかなか売却されない物件さまざまですが、地域を絞り込むことで他社とは異なるディープな中央区不動産検索のお手伝いをさせて頂いております。

地域密着型不動産会社のイメージ

<その3>空室や滞納対策が万全の物件運用をしたい

不動産投資で一番大切なことはその不動産が有効利用されているか、①空室がない状態でかつ、②入居者から約束通り賃料を支払って貰っているか。この①②が最重要ポイントであることは言うまでもありません。

もし、①②に問題があるとすれば、必ず理由があります。その理由を徹底的に正確に把握できれば必ず健全な運用状態に軌道修正できます。

そこには独特のノウハウはもとより大きなエネルギーが必要であると考えます。弊社は原因究明とエネルギーに自信を持って取り組んでおります。

空室や滞納対策が万全の物件運用イメージ

<その4>購入時の改修・リフォームもお任せしたい

不動産を購入した際、中古・新築にかかわらず間取りを変更したい、壁紙を張り替えたい、故障個所を修理したい等、様々な要望が発生致します。私は以前、建設会社も行っておりましたのでピンポイントでご要望にお応えできる職人チームをご紹介頂します。

ご相談いただければ、予算に合わせてご要望の実現をアドバイス致します。

購入時の改修・リフォームイメージ

<その5>購入後の管理・メンテナンスも任せたい

現在、弊社では数多くの事業用不動産をオーナー様より管理運営を任されておりますので、ご安心下さい。

不動産の管理・メンテナンスが行きとどいた物件イメージ

<その6>物件のポテンシャルを引き出す提案が欲しい

不動産は立地によってさまざまな用途で運用されておりますが、場所によっては、これまで連綿と継続され続けてきたことでミスマッチの運用をされてしまっているケースもあります。

現在の市場ニーズを分析して、そのエリアの特徴を生かして思い切った運用をいち早く仕掛けることで当初の想像を超える運用実績を生み出す例もあります。それは使い方や用途の変更であったり、賃貸条件の設定変更であったり、多岐に渡りますので一度ご相談頂けましたら幸いです。

物件のポテンシャルを引き出す提案イメージ

不動産投資のよくあるトラブルTOP5

不動産投資家の声 お客様インタビュー サラリーマン大家さんの場合

東京都中央区の不動産物件情報
事業用不動産相談無料