サラリーマン大家さんの声

<お客様プロフィール紹介>Mさん 40代女性・サラリーマン大家さん
夫・3人の子供と5人家族。商社勤務で得た収入を不動産投資の原資に。
2002年から地方都市のマンション個別投資を始め、2013年に事業用一棟売マンションを購入する。

◆引越がきっかけとなった、弊社・菅原との出会い

2002年当時、私は都内の分譲マンションを購入して、家族と住んでいました。
しかし、子供たちの成長に伴い、家庭環境が徐々に変化し始め、分譲マンションを手放して、新たに1戸建てを購入したいと考えましたが、最初に購入したマンションの住宅ローンが残っており実現可能か思案しておりました。その時に知人の紹介で菅原さんに出遭いました。

◆マンションを手放(売却)して、新たに買ったのですか?

実は、菅原さんに止められて違う方法にしました。
つまり、当時住んでいたマンションを投資用として人に賃貸し家賃収入を得ながら、新たに住居を購入しました。
意図していませんでしたが、突然、「サラリーマン大家さん」になりました。賃貸の管理はすべて菅原さんの会社にお任せして。

◆「サラリーマン大家さん」不安はありませんでしたか?

10年以上も前になりますが、当時菅原さんに、可能な限り現金を貯めるように言われました。
そのインパクトが大きかったですね(笑)
サラリーマンは銀行から融資を受けやすいということと、手持ち資金があるほど、購入しやすい、そしてその後のキャッシュフローが楽になるということで、貯金をするようになりました。
当時は菅原さんのアドバイスを実行してみようということで、心配や不安は特になかったですね。

◆不動産投資について、弊社の菅原以外に情報収集はしていましたか?

サラリーマン・主婦業・子育ての合間を縫って、不動産の本を何冊か読みました。
読めばよむほど、菅原さんの話している意味が判っていきました。

◆物件を購入してからの管理は?

私はド素人なので、管理のことは全然わかりません。
菅原さんの会社が全て管理してくださるとのことでしたので、安心して購入出来ました。
当初は空室期間が出ることを不安に思っていました。入居者さんが入れ変わった時も、スムーズに対処してくださっているので助かりました。

◆女性が不動産投資することで、支障はありませんでしたか?

特に問題なかったですね。
ただ、最初は妻が借金することに、主人が反対していました。
でも、「不動産投資のためのローン」と繰り返し説得していたら、主人も理解してくれました。

◆株など、他への投資は考えなかったんですか?

株は持っていません。
私はもともと投資には縁遠い所にいました。
学校でも投資等の勉強をしてきていないですし、両親も公務員です。
菅原さんにお会いしてから、投資を考えるようになりました。
今も、不動産投資があるので、株をやりたいと思うことはないですね。

◆投資に対するリスクはどのように考えていますか?

株で大損した人の話はよく聞きますが、不動産投資は所有権を登記するということで法律が守ってくれるので、優良な不動産を購入すれば、消滅するということはなく、多少は安心できると思います。
それでも、万が一の時に責任をとる(売却処分する)覚悟をもって、購入しました。

◆リスクを超えるモチベーションは、何だったのでしょうか?

私は学生時代に、家賃33,000円で都内のアパートに住んでいました。電話は大家さんのものを使わせてもらい、お風呂は銭湯を利用する・・・そんな時代がありました。
やがて、大会社に勤め、同期の男性は出世していきました。
私自身は結婚して子供にも恵まれて、幸せです。家庭を最優先して勤めるという選択を繰り返してまいりましたので、会社では平の社員です。
そんな私でも時間に制約を受けない、24時間無言で働き続けてくれる不動産投資をすれば資産がもてるかもしれない!それがモチベーションだったと思います。

◆今年はマンションを一棟買いしたそうですね?

実は、今年の目標を考える時に、「マンション一棟購入」を目標にしていました。
物件の情報収集をしては、その物件の可能性を菅原さんに相談していました。
ある時、長野県に良い物件があり、購入に至りました。

◆次の目標は?

サラリーマン大家さん今はマンションを一棟購入できた充実感があるので、当面すぐに購入の目標はありませんね。
但し、「保有したい」と直感した物件に出くわせば、購入できるかの判断までは進めます。
 
そしてこれは将来の話ですが、子供たちが社会人になって、お金を稼ぐ大変さを学んだら、不動産投資のことを教えたいと思っています。

不動産投資のよくあるトラブルTOP5

東京都中央区の不動産物件情報
事業用不動産相談無料